上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月11日土曜日、ロサンゼルス国際空港南側のエルセガンドにあるアメリカ空軍基地内にあるBXストアへ初めて入った。友人Yさんからデジタルカメラを選んでほしい、と頼まれたため。この空軍基地の前は何百回と通ったが、中に入るのは初めてだった。

同エルセグンド空軍基地は歴代米国大統領がロサンゼルス訪問する最に大統領ジェット機を発着させる空港、またはステルス戦闘機を駐留させている基地としても有名。そのステルス戦闘機を製造しているノースロップグルマン社の工場などのビルもある。

友人Yさんの亡くなったご主人は米国空軍の上官だった。米国軍隊の現役および退役軍人とその配偶者に与えられた特権の一つが、BXストアであらゆる物を安く買い物できること。そこでの買い物には税金が掛からない。

歩いて中に入れない。車のライセンスナンバー、車両保険番号、運転免許書番号などをあらかじめ登録し、厳しいバックグランド調査を受け、ID証をもらう。そのID証をゲート入り口で提出し、許可された車しか空軍敷地内に入れない。

あっちこっちに監視カメラが設置されている。BXストアの建物前の駐車場に車を停車し、BXストアの中に入る。店内はまるでターゲットかウオルマートストアのような作り。

BXストア入り口近くのバナーに書いてあったスローガン:
"We are looking for a few good associates.
Join us now."


まるでどこかの会社の求人広告のようだ。

入ってすぐ、左側にフィリピン料理のファストフードのお店、バーガーキング、サブウエー、ピザ屋などの入ったフードコートがある。時計屋などもある。右側に食料品スーパーマーケットがある。

いろいろなブランドの化粧品と香水コーナーもある。市場より安くしかも無税。すべてのブランドが揃っているわけではなく、ランコムなどがなかった。

サングラスはレイバン、アルマーニ、トミー、リズ クレアボーンなどがあった。

デジカメ、ビデオカメラ、洋服、靴、電気製品、大型テレビ、DVD、スポーツ用品、ノートブックPCなど、ありとあらゆるものが売られている。

デジカメは12種類ぐらいしか陳列されていなかった。オリンパス3倍ズーム7MPのデジカメ145ドルのを選び、Yさんに勧めた。LCDディスプレーが一番大きく、AA電池とxDカードを使用。操作がシンプルで手ブレ防止機能付き。とても使いやすそうで、お手ごろな値段だと思った。

建物の写真は基地を出てすぐ1枚撮ったがこのホームページへの掲載は控えます。
スポンサーサイト
テーマ:雑記
ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。